青森が生んだ『お燗の変態』が醸す、一年に一度だけの濃厚すっぴん生原酒


みなさんは青森が生んだ
『お燗の変態』をご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

何を隠そう、それはこちらの方!!

竹浪酒造店 十七代目当主 醸造家『竹浪令晃(たけなみよしあき)』

燗酒専心(かんざけせんしん)を念頭にお燗で映える日本酒を追求する醸造家。
日本酒の会などではその味わいとお燗トークで数多くの呑兵衛を魅了(笑)
醸す日本酒の味わいはどれも素朴ながら濃厚で力強い味わいばかり。

 

そんな竹浪さん、最初からお燗の変態だった訳ではありませんでした。
知り合った当初はまだとってもフルーティーな日本酒を醸しておりました。

 

そんなある日の夜、会合の二次会かなんかの後、
二人で夜の街を歩いていると竹浪さんの口から衝撃の言葉が!

 

 

『俺フルーティー苦手なんだ』

 

 

まるで後頭部を一升瓶で殴られたかのような衝撃がΣ(゚д゚lll)ガーン

 

年もさほど離れておらず(竹浪さんが年上)いろいろ相談に乗ってもらっていた
自分は戸惑いつつも『いいんじゃない!』と応援する事を決めたのでした。

 

しかし世の中そんなに甘いもんじゃありません。
翌年のお酒で直ぐに納得の行く結果は出ませんでした。

設備の問題なのか蔵癖なのか、なかなか納得のいく味わいには出会えません。

 

あっちをいじったりこっちをいじったり。
こっちを変えてみたりあっちを変えてみたり。

何が功を奏したのか、光が見えだしたのは5年程前。

 

新酒の会で飲ませてもらった搾りたてを味わった瞬間
握手しましたね、竹浪さんと(笑)

 

何をいじったから、何を変えたから美味しくなったというより、
様々な小さな事の積み重ねでその味わいが生まれたんだと確信しております。


◆竹浪酒造店は現在操業する県内最古の酒蔵。

造りは米洗いから瓶詰めまですべて手作業。

◆醪をギリギリまで発酵させる熟成に重きを置いた酒造り。

◆昨年から酒造りに力強い助っ人が参加する事に。

その人物は何を隠そう当店が紹介した酒造り大好き娘の工藤さん!
彼女の加入で竹浪酒の個性にますます磨きが掛かりました(笑)

 

 

今年の竹浪酒の味わいはここ数年でイチバンの出来栄え!

 

一年に一度だけの出荷!!
濃厚すっぴん生原酒

七郎兵衛 特別純米 無濾過生原酒

 

◆七郎兵衛 特別純米無濾過生原酒の特徴とは?

◯通常は火入れ処理を施し一年の熟成期間を設けますが
こちらは出来て直ぐ火入れ加水をせず出荷されます。

◯レーズンやドライフルーツなどを連想させる香り、
焼き林檎や麹を噛んだ時のような旨みが楽しめます。

◯甘辛く煮つけた魚など濃い目のお料理、そして
なんといってもこのお酒は肉に良く合います!
ニンニクたっぷりの焼肉、中華料理にも最高です!

◯冷、そしてロックも是非お楽しみください!

熟成させても愉しめる面白い日本酒です!

◆日本酒データ
使用米:青森県産「華吹雪」 精米歩合:60%
アルコール度数:19度 日本酒度:+12

皆様からのご注文を心よりお待ちしております\(^o^)/

七郎兵衛 特別純米無濾過生原酒

1800ml:3,240円 720ml:1,620円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です