ましろ、いよいよ発売!!


「ましろ 生もと純米吟醸 生酒」
全国の磯山さやかファンの皆様お待たせいたしました。秋田県の出羽鶴酒造さんより「ましろ 生もと純米吟醸 生酒」のご案内です。
こちらの銘柄は当店無くしては誕生しなかった銘柄と言っても過言ではありません。

始まりは2016年12月、函館フェリーふ頭で開催されたクリスマスマーケット。 こちらで北海道上磯郡知内町、帰山農園の帰山和敏、祐子ご夫妻とのご縁を頂きました。お米作りに対する真摯な姿勢は素晴らしく、いただいたお米も心底旨い!特に力を入れているのが「ゆきさやか」という食米でもっちりと力強い旨みは一口食べてすぐにファンになってしまいました。そんな帰山さんからある時 「うちの「ゆきさやか」で日本酒がつくりたい!」と相談を受けたのでした。

聞くところによると秋田雪国酵母が大層気に行ったとの事。うちはその意気を汲み取り秋田清酒さんを紹介させて頂いたのでした。

秋田清酒の伊藤洋平社長はお米の特性を見抜き、最適な醸造方法「生もと仕込み」を採用。出来上がった日本酒はまさに白雪のように無垢で透明感のある鮮やかな味わいに仕上がりました。

今季も春の搾りたてを限定発売させて頂きます。北海道の5軒と本州は当店のみの取り扱いとなっており、レア度もかなりの物です。

農家と酒蔵、そして酒販店が一丸となった日本酒を是非一度ご賞味いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です