「ましろ 純米吟醸」3月下旬デビュー!


 

北海道 × 秋田 (時々青森)

あれは2016年12月の事。
函館フェリーふ頭で開催されたクリスマスマーケットでの出会い。

知人に声がけ頂き出店したこのクリスマスマーケットで
たまたま隣のブースにいらっしゃったのが北海道上磯郡知内町、帰山農園
帰山和敏、祐子ご夫妻でした。

いろいろとお話をさせていただく中でふと和敏さんから
「うちのお米で日本酒がつくりたいんですよね」という一言が。

その時は私も「いつか実現出来たら素敵ですよね」というやり取り程度で
そのままイベントは終了。また来年この場で会えればという感でした。

その後は年末の多忙も手伝って記憶はおぼろげに。
年をまたいでしばらくしたころ店に一本の電話が。
電話の主は帰山さんでした。

最初はお互いの近況報告のような感じだったんですが
話が進むにつれ、自らのお米造りに対する情熱がほとばしりはじめ
どんどん熱量を増していきます。気付けは立ったまま三時間も電話してました(笑)

後日送ってもらったお米を頂いたのですが、これがウマイ!!
つやつやした照り、甘み、喉ごし、まったくおかず要らず!
「本気の農家さんが本気で育てたお米はこれ程なのか!!」と思い知らされました。
それと同時に「酒造りの話、これは現実味があるぞ」と考えるようになったのです。

いわゆる地域おこしや話題作りのために、その土地の農産物やお米で
焼酎や日本酒を製品化してきた自治体などを数多く見てきました。
どの商品もカタチにはなっているのですが、いわゆる味わいに対するこだわりや旗振り役、商品になってからどのように販売していくかというブランディングの方向性が見えないものばかり。
味は二の次、とにかく商品化というものが多く見受けられました。

この一連の流れの中で帰山さんの本気を感じ取れたのです!

その後、お米のお礼を兼ねて帰山さんに連絡を取りました。

どんな味わいが好みなのか?青森の酒蔵か?それ以外か?
お話の中で帰山さんから、以前、秋田県産の日本酒を飲んだ時に
一目ぼれ(一飲みぼれ?)した気になる酵母があり是非その酵母で形にしたいとの事。
その酵母とはAKITA雪国酵母(UT-1)

電話の後、直ぐに取引先の秋田清酒㈱さんに連絡を取り帰山さんを紹介させていただきました。

秋田清酒さんは創業1865年、当店でも販売している
「刈穂」「やまとしずく」を醸す秋田県の老舗酒造元さんです。
米に、水に、人にこだわり、確固たるコンセプトを持ち、一定水準以上のものでなければ市販しないこちらの蔵元さんであれば安易な商品化はしないはず。
実際のお米を見て、そして人を見て酒造りを判断してくれる、そう踏んだのです。

その後、帰山さんと秋田清酒さんで話し合いの場が設けられ
めでたく製品化の流れへと進む事になったのでした。

そして本日(2019年・3月10日)、めでたく上槽(搾り)を迎えました!

社長の伊藤洋平さんがしぼりたてを自ら利き酒をした結果、
下記のようなコメントが寄せられました。

器の上に立ち上る香は派手すぎず凛とした印象で、口の中で感じる含み香も十分感じられます。華やかさとクールさが調和した香です。酸もきれいで清涼感があり、またお米由来の旨味も程良い存在感があると思います。あと味、喉越しは軽快に感じます。

こちらの銘柄を北海道以外では当店でも販売いたします。

今の日本、ものづくりに対する情熱が少々薄れている気がします。
農家さんであれ、工業製品であれ、最後に物を言うのは「熱量」以外の何物でもない。実直に一つのものに向か合う「熱量」が最後には形になり、そして評価される。
これからの時代に求められるのはこの「熱量」です。そう信じています。
様々な人たちの熱量を感じながら「ましろ」を味わっていただければ幸いです。

2019年3月下旬、
北海道 × 秋田 (時々青森)の「ましろ」、いよいよデビューです!

ましろのご注文はこちら

帰山農園さんのウェブサイトはこちらから

 

蔵付き酵母仕込み 白神のだぐ【白神のだぐ第二弾】


この度は白神のだぐに多数のご注文をいただき
誠にありがとうございましたm(_ _)m

 

一回目の白神のだぐで喉も乾かぬタイミングではございますが
この度白神酒造さんと相談をし、2019年2月にもう一度
白神のだぐを瓶詰めしていただく事になりました。

しかも、今回はなんと、「火災を免れた酵母」での仕込みです!

 

この酵母とは、火災直前に出荷された白神のだぐから
抽出した酵母であります!

火災当日の仕込み蔵

 

四年前の白神酒造の火災発生直後、何か自分に出来る事は無いかと考えた末、
火災前日に受け取っていた白神のだぐの中で生きている酵母の保管を思いつきました。火災以前の蔵で醸した日本酒ですので何かしら前の蔵の菌を引き継ぐことが出来るのではないかと考えたからです。

蔵は無くなっても、この酵母があれば火災前の蔵の「歴史」を引き継ぐことが
出来るんじゃないか?

直ぐに弘前市にある工業試験場(青森県産業技術センター)へ
白神のだぐを持ち込み酵母を抽出、そのまま保管していただきました。


当時の写真。工業試験場へ

 

 

工業試験場の斎藤知明先生へ白神のだぐを託しました

 


酒蔵には長年の酒造りで住み着いた蔵付き酵母というものが存在します。
現在では様々な酵母を用いて日本酒を醸すことが可能です。しかし各蔵に存在するこの蔵付き酵母が他の酵母を使用したとしても、その蔵で仕込んだ日本酒の味わいに少なからず影響するものと考えられています。これがいわゆる「蔵グセ」などと呼ばれているものになるでしょう。

これは活性にごり酒だったから可能な事でした。

今回、この「火災を免れた酵母」を使用した「白神のだぐ」を
発売する事となりました!

蔵付き酵母とは老舗鰻屋さんのタレの様なもの。継ぎ足し継ぎ足し来たこのタレ同様、蔵付き酵母とは強い菌に淘汰されながらも続いてきた蔵の歴史。この蔵付き酵母のカケラが一片でも引き継がれていれば幸いです!!
白神酒造の酒造りの歴史が途切れず、いずれ新設された新しい蔵に引き継がれていく事を望みます。

この一本は火災前の蔵から引き継がれた「魂」が息づいた一本です。

【2月13日追記】
白神酒造の西澤社長とお話しさせて頂きましたところ、締め切りを20日、発売を25日頃とさせていただいておりましたが、思いの外仕込みが押しており、今月中の発売が難しいという判断に至りました。発売日は詳細が判明いたしましたら追ってご案内させて頂きたいと存じます。
 
楽しみにお待ちいただいていた皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご理解の程、よろしくお願いを申し上げます。

白神のだぐ 山廃純米活性にごり 蔵付き酵母仕込み
容量:1700ml 価格:3,000円(税込み)

「白神のだぐ」という銘柄の特徴はこちらをどうぞ!

今回も皆様からのご注文を心の底からお待ちしておりますm(_ _)m

・白神のだぐ 山廃純米吟醸活性にごり酒--- 本 3,300円(税込み) (2月15日お申込み締切:2月下旬入荷)

メールアドレス--
・お名前--------------
・フリガナ-----------
・郵便番号-----------
・ご住所--------------
・お電話番号 ------- - -
・お支払方法--------
 ※代引手数料は一万円未満330円、一万円以上三万円未満440円
・クール便-----------

・備考(ご要望、その他ご注文希望銘柄など)

【送料】
・北海道:980円 ・東北:880円 ・関東:980円 ・信越:980円
・北陸:1080円 ・中部:1080円 ・関西:1100円 ・中国:1,180円
・四国:1,280円 ・九州:1,380円
(上記送料は1本の場合です。本数により変動します)

白神のだぐ2019-2-6

または下記フォームをメールにコピー&ペーストして
info@sake-tsujimura.comまで送信ください!

————–山廃純米活性にごり酒 白神のだぐ ご注文フォーム————-
1.郵便番号
2.ご住所
3.お電話番号
4.お名前
5.ご注文本数
6.同送品など?
7.お支払方法 代金引換or銀行振込or郵便振替
□■□■□■□■□送信先 info@sake-tsujimura.com 送信先□■□■□■□■□
—————————————————————————

 

==================================================================

 


ポチッとお願いしますm(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つじむら酒店は青森県の日本酒を中心に、
店主・辻村 大が 味わいに納得し、蔵元の姿勢に共感した
本当に飲んでもらいたい銘柄だけをおすすめさせていただいております。

青森の片田舎の小さな酒屋ですが、情熱を持って酒造りに取り組む
蔵元さんと共に歩み、同じ目線、同じ気持ちで全国に発信しております。

「つじむら酒店は夢と情熱で酒を醸す蔵元を応援しています!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青森の地酒 つじむら酒店
〒039-3321青森県東津軽郡平内町小湊73-2

TEL 017-755-2024 FAX 017-755-3791
e-mail info@sake-tsujimura.com
URL http://www.sake-tsujimura.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山廃純米活性にごり 白神のだぐ


ホームページが一時的に閲覧出来ない状態になっておりました。
ご迷惑をお掛けいたしまして大変申し訳ございませんでした。

白神酒造の火災から四年、
新年も「白神のだぐ」が復活いたします!

白神のだぐ
山廃純米活性にごり酒 白神のだぐ
容量:1,700ml 価格:3,000円(税込み)

四年前の1月末に火災により蔵が焼失してしまった白神酒造。
現在も同市の酒蔵を間借りしての酒造りが続いております。

そんな中、もともと酒蔵があった場所で限定的にですが
日本酒を仕込む事が出来るようになりました。

場所は火災から唯一難を逃れた釜場と瓶詰場がある建物。

酒蔵の再建まではまだまだ遠い道のりですが一筋の光が
射したような、そんな気持ちになりました。

白神酒造復活への小さな一歩ですが是非とも皆さんに
味わって頂きたいと思っております!

このお酒の企画はとある飲み会の席での事。

その当時まだ青森県に活性にごり酒というジャンルの商品が
あまり無いという話題になった時の事でした。

私は白神酒造の西澤社長に
「爆発酒みたいな?活きているお酒欲しいですよね~」
な~んて軽いノリで話を振ったところ
「せば、おめが蔵まで取りに来るんだば酒っこ詰めでやるよ」と
こちらも軽~いノリで商品化が決定いたしました(笑)

sirakami
火災の二日前の画像

《お酒の説明》
こちらのお酒は発酵中の醪をタンクからすくい上げ粗く濾し
そのまま瓶詰めしただけの超自然酒。瓶の中で活きているにごり酒なんです。

目の粗い濾し器で濾すためほぼ醪状態(笑)

麹の自然な甘みとトロミのある濃厚な旨み。山廃の酸味とガス感の織りなす
何とも言えない、どぶろくの様な味わいが楽しめます。

 

《注意》
こちらのお酒は完全予約受注販売商品ですので店頭での販売はいたしておりません。
ご購入をご希望のお客様は事前のご予約をお願い申し上げます。
搾りあがるタイミングでの瓶詰めとなりますので受け渡し日のご指定はご遠慮くださいます様お願い申し上げます。

ガスが抜けるキャップを使用しておりますが発送の場合は横積み防止のため
1本からでも一升瓶6本用のプラスチックケースにてお送りさせていただきます。
このケースはお近くの酒類販売店にお持ちいただければ無料回収していただけます。
お手数をお掛けいたしますが商品の特性上ご理解を賜ります様何卒お願いを申し上げます。

ご注文は下記フォームからどうぞ!

・白神のだぐ 山廃純米吟醸活性にごり酒--- 本 3,300円(税込み) (2月15日お申込み締切:2月下旬入荷)

メールアドレス--
・お名前--------------
・フリガナ-----------
・郵便番号-----------
・ご住所--------------
・お電話番号 ------- - -
・お支払方法--------
 ※代引手数料は一万円未満330円、一万円以上三万円未満440円
・クール便-----------

・備考(ご要望、その他ご注文希望銘柄など)

【送料】
・北海道:980円 ・東北:880円 ・関東:980円 ・信越:980円
・北陸:1080円 ・中部:1080円 ・関西:1100円 ・中国:1,180円
・四国:1,280円 ・九州:1,380円
(上記送料は1本の場合です。本数により変動します)

 

または下記フォームをメールにコピー&ペーストして
info@sake-tsujimura.comまで送信ください!

————–山廃純米活性にごり酒 白神のだぐ ご注文フォーム————-
1.郵便番号
2.ご住所
3.お電話番号
4.お名前
5.ご注文本数
6.同送品など?
7.お支払方法 代金引換or銀行振込or郵便振替
□■□■□■□■□送信先 info@sake-tsujimura.com 送信先□■□■□■□■□
—————————————————————————

皆様からのご注文を心より雄町しております(^ω^)

==================================================================

 


しばらくぶりにランキングに参加(笑)
ついでにポチッとお願いしますm(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つじむら酒店は青森県の日本酒を中心に、
店主・辻村 大が 味わいに納得し、蔵元の姿勢に共感した
本当に飲んでもらいたい銘柄だけをおすすめさせていただいております。

青森の片田舎の小さな酒屋ですが、情熱を持って酒造りに取り組む
蔵元さんと共に歩み、同じ目線、同じ気持ちで全国に発信しております。

「つじむら酒店は夢と情熱で酒を醸す蔵元を応援しています!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青森の地酒 つじむら酒店
〒039-3321青森県東津軽郡平内町小湊73-2

TEL 017-755-2024 FAX 017-755-3791
e-mail info@sake-tsujimura.com
URL http://www.sake-tsujimura.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つじむら酒店「秋冬日本酒頒布会」のご案内


お世話になっておりますm(_ _)m

さて、一年は早いもので今年も残すところ3ヶ月。
まだ3ヶ月あると思うか、もう3ヶ月しかないと思うか・・・・

今回はそんな季節に毎年お届けしている企画のご案内です!


つじむら酒店「秋冬日本酒頒布会」

 

10月,11月,12月の三か月に亘って毎月720ml×2本をお届けする恒例企画です。
今回も季節限定品等を含めつじむら酒店が「今飲んでほしい銘柄」を厳選してお届けさせて頂きます!

 

今回お届けする銘柄はズバリ「私たち夫婦の披露宴にご出席頂いた蔵元さんの銘柄」です(笑)
残念ながらすべての蔵元さんをラインナップするのは難しいので青森県内からは三蔵、そして県外からはわざわざ青森までお越しいただいた竹の露酒造さん、結城酒造さん、武の井酒造さんの三蔵に敬意を表し選定させていただきました!

 

●10月のお届け銘柄———————————————-
 
㈱西田酒造店(青森県青森市)
田酒 ~densyu~ 純米吟醸 山廃仕込み

武の井酒造㈱(山梨県北杜市)
青煌 ~seikou~ 純米原酒 ひやおろし

 

●11月のお届け銘柄———————————————-
  
竹の露合資会社(山形県鶴岡市)
白露垂珠 ~hakurosuisyu~ 純米吟醸 小悪魔fairy

結城酒造㈱(茨城県結城市)
 ~yui~ 特別純米 赤磐雄町 由希子が育て美智子が醸す雄町のお酒

 

●12月のお届け銘柄———————————————-
  
八戸酒造㈱(青森県八戸市)
陸奥八仙 ~mutsu8000~ 特別純米 無濾過生原酒 直汲み

鳩正宗㈱(青森県十和田市)
鳩正宗 ~hatomasamune~ 特別純米 無濾過生原酒 直汲み

※容量は各720ml(四合瓶)です。

~ 頒 布 会 の 内 容 ~
■商品内容/10月・11月・12月と毎月2本、計6本
■期間/10月、11月、12月の計3ヶ月間
■会費/3ヶ月合計で¥10,000(税込み)
■配達時期/毎月25日以降順次お届け(遅延の場合もあります)
■納品方法/青森市内は配達、それ以外は発送(別途送料)

発送の方は12月まとめてお送りする事も可能です(送料一回分)
※まとめて発送をご希望の方は備考欄にその旨お書きください

ご注文をご希望の方は下記フォームよりお申込みをお願いします。

メールアドレス】-
【お名前】-------------
【フリガナ】----------
【郵便番号】----- -
【ご住所】-------------
【お電話番号】------ - -
【ご注文口数】-------
【お支払方法】------
【一括配送(12月)】-

【備考(その他ご注文など)】



皆様からのご注文を心よりお待ちしておりますm(_ _)m

メガネのメガネによるメガネのための日本酒


今年もメガネ専用の季節がやってきました(゚∀゚)

 

 

 

 

萩の鶴 メガネ専用 特別純米酒 入れ (萩野酒造:宮城県)
1800ml:3,132円(税込み) 720ml:1,674円(税込み)
※画像は初年度のものです。

 

10月1日はメガネの日という事でそれにちなんだ銘柄です!

 

 

 

ここで一つの疑問が・・・

「メガネと日本酒、なんか関係でもあるの?ww」

杜氏の佐藤曜平氏を筆頭にすべての蔵人がメガネ着用者のため
お米を蒸す作業や麹室の出入りなどレンズの曇りや水滴など苦難の連続!!

酒造りをする上で大きな生害となっておりました(笑)

メガネ・・・・・メガネさえ無ければ・・・・・

 

しかしそんな自分たちだからこそ裸眼の蔵人には味わえない達成感がある。

そして喜びがある・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

こまけぇこたぁいいんだよ\(^o^)/

 

 

 

とにかく理屈抜きで毎年美味しいんですよコレ!
ふざけたラベルですが味わいにも一切の妥協はありません!

 

理想の味わいを実現するため異なるタンクの日本酒を絶妙の割合でブレンド。
これは1タンク1商品として発売する日本酒に比べ、より狙い通りの
味わいを表現するための確かな技術であります。

 

ライチなどを思わせるはじけるような旨み。
柑橘系果実を思わせる酸味がさわやかさとボリューム感を演出しています。

 

アルコール度数16度、しっかりとした旨みと酸味が絶妙にマッチした味わいですので
冷はもちろん、ロックでもお楽しみいただけます!

 

 

そして、なんとなんと・・・・裸眼の人にもお楽しみいただけます!(コンタクトも)

 

これを飲んだからと言ってメガネをかけなければならないほど視力が低下するといった事もございませんので安心してご賞味いただけます(笑)

メガネがずり落ちてしまうような旨さ( ゚Д゚)

 

 

今年も下記フォームにて予約を承ります!
必要事項をご記入の上送信ボタンをポチッとして素敵な日本酒ライフを\(^o^)/

萩の鶴 メガネ専用 特別純米酒 火入れ
1800ml:3,132円(税込み) 720ml:1,674円(税込み)

・メールアドレス--
・お名前--------------
・フリガナ-----------
・郵便番号-----------
・ご住所--------------
・お電話番号-------- - -
・お支払方法--------

・ご予約本数1800ml-
・ご予約本数720ml---

・備考(ご要望、その他ご注文希望銘柄など)

 

送料、お支払方法はこちらをご覧ください

昨年も一升瓶(1800ml)150本、四合瓶(720ml)が予約で完売となりました。

入荷&出荷は9月下旬の予定です。
10月1日に間に合うようお届けさせて頂きます。

数量限定ですので早期終了する場合がございます。
この点はご了承賜りたくお願いを申し上げます。

さあ、あなたもメガネをかけてレッツトライ(^o^)/

 

青森が生んだ『お燗の変態』が醸す、一年に一度だけの濃厚すっぴん生原酒


みなさんは青森が生んだ
『お燗の変態』をご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

何を隠そう、それはこちらの方!!

竹浪酒造店 十七代目当主 醸造家『竹浪令晃(たけなみよしあき)』

燗酒専心(かんざけせんしん)を念頭にお燗で映える日本酒を追求する醸造家。
日本酒の会などではその味わいとお燗トークで数多くの呑兵衛を魅了(笑)
醸す日本酒の味わいはどれも素朴ながら濃厚で力強い味わいばかり。

 

そんな竹浪さん、最初からお燗の変態だった訳ではありませんでした。
知り合った当初はまだとってもフルーティーな日本酒を醸しておりました。

 

そんなある日の夜、会合の二次会かなんかの後、
二人で夜の街を歩いていると竹浪さんの口から衝撃の言葉が!

 

 

『俺フルーティー苦手なんだ』

 

 

まるで後頭部を一升瓶で殴られたかのような衝撃がΣ(゚д゚lll)ガーン

 

年もさほど離れておらず(竹浪さんが年上)いろいろ相談に乗ってもらっていた
自分は戸惑いつつも『いいんじゃない!』と応援する事を決めたのでした。

 

しかし世の中そんなに甘いもんじゃありません。
翌年のお酒で直ぐに納得の行く結果は出ませんでした。

設備の問題なのか蔵癖なのか、なかなか納得のいく味わいには出会えません。

 

あっちをいじったりこっちをいじったり。
こっちを変えてみたりあっちを変えてみたり。

何が功を奏したのか、光が見えだしたのは5年程前。

 

新酒の会で飲ませてもらった搾りたてを味わった瞬間
握手しましたね、竹浪さんと(笑)

 

何をいじったから、何を変えたから美味しくなったというより、
様々な小さな事の積み重ねでその味わいが生まれたんだと確信しております。


◆竹浪酒造店は現在操業する県内最古の酒蔵。

造りは米洗いから瓶詰めまですべて手作業。

◆醪をギリギリまで発酵させる熟成に重きを置いた酒造り。

◆昨年から酒造りに力強い助っ人が参加する事に。

その人物は何を隠そう当店が紹介した酒造り大好き娘の工藤さん!
彼女の加入で竹浪酒の個性にますます磨きが掛かりました(笑)

 

 

今年の竹浪酒の味わいはここ数年でイチバンの出来栄え!

 

一年に一度だけの出荷!!
濃厚すっぴん生原酒

七郎兵衛 特別純米 無濾過生原酒

 

◆七郎兵衛 特別純米無濾過生原酒の特徴とは?

◯通常は火入れ処理を施し一年の熟成期間を設けますが
こちらは出来て直ぐ火入れ加水をせず出荷されます。

◯レーズンやドライフルーツなどを連想させる香り、
焼き林檎や麹を噛んだ時のような旨みが楽しめます。

◯甘辛く煮つけた魚など濃い目のお料理、そして
なんといってもこのお酒は肉に良く合います!
ニンニクたっぷりの焼肉、中華料理にも最高です!

◯冷、そしてロックも是非お楽しみください!

熟成させても愉しめる面白い日本酒です!

◆日本酒データ
使用米:青森県産「華吹雪」 精米歩合:60%
アルコール度数:19度 日本酒度:+12

皆様からのご注文を心よりお待ちしております\(^o^)/

七郎兵衛 特別純米無濾過生原酒

1800ml:3,240円 720ml:1,620円

やまとしずく 純米酒 夏のヤマト


やまとしずく 純米酒 夏のヤマト

やまとしずく』は1994年に秋田県内の有志酒販店様と共に立ち上げたブランドです。

『やまと』とは創業当時『ヤマト酒造店』と名乗っていたことに由来します。

やまとしずくの原料米は主に秋田酒こまち、美山錦、美郷錦等の酒造好適米です。
これらは蔵の地元・大仙市南外・神岡地域の田んぼに限定して栽培されています。
創業時代は蔵に隣接した田んぼの米だけを使用していたので、地元栽培にこだわる事はやまとしずくを醸造する上で重要なコンセプトになっています。

こちらの「やまとしずく 純米酒 夏のヤマト」は蔵人を含む契約農家が栽培した
酒造好適米「美山錦」を100%使用し醸し上げました。

ほのかに広がるフルーティーな香り、すっきりとした口当たりを感じつつ鮮やかな酸が爽快感を演出! 上槽(搾り)の後すぐに瓶詰めし、一度だけ火入れを施しておりますので軽い口当たりとフレッシュな風味をお楽しみいただけます。

キンキンに冷やして、もしくはゆったりと常温でどうぞ(^o^)
.

.

.

.

新連載「つじむら酒店、今日のにゃんず」

二匹のお耳がぴょこんの図

FF(フォルティッシモ) 純米吟醸


 

FF(フォルティッシモ) 純米吟醸

青森県鰺ヶ沢町の尾崎酒造から見た目やばめの問題作が入荷しました!

この日本酒を醸すのは県内では最年少の杜氏、尾崎大。
昨年社長が急逝し若くして蔵を継ぐことを決意した若き経営者です。

今回彼が実現しようとした酒質は?

詳しくはこちらを!

青煌(せいこう) 純米酒 -爽-


青煌(せいこう) 純米酒 -爽-

山梨県の武の井酒造から、美山錦を使用し醸された夏向け純米酒が入荷しました。

アルコール度数控えめでスッキリとした爽快な味わいを演出しております。
程よいフルーティさと喉越しの良さをキーンと冷やしてお楽しみ頂けます。

つじむら酒店でお買い求めください(^-^)

 

 

新連載「つじむら酒店、今日のにゃんず」

愛嬌たっぷりにじゃれる「しじみさん」とそれを見つめる「むぅさん」の図。

結(ゆい) 純米吟醸 まっしぐら うすにごり無濾過生原酒


結(ゆい) 純米吟醸 まっしぐら うすにごり無濾過生原酒入荷しました!

青森県産米「まっしぐら」を使用!華やかな香りとマンゴーなどを思わせる濃厚な果実感。

 

冷やも良いですが夏はロックがオススメ!

つじむら酒店でお買い求めください(^-^)