FUTURE4・田酒醸造元『西田酒造店編』


 FUTURE4

【FUTURE4〜フューチャーフォー】とは?

『田酒』杜氏・細川良浩
『じょっぱり』杜氏・河合貴弘
『鳩正宗』杜氏・佐藤 企
『松緑』杜氏・安達 香

青森県内の四蔵で杜氏を務める上記四名によって、
高品質の日本酒を醸す事を目標に結成されたグループです

今年で結成から三年目。

過去二年、県内外より大きな反響をいただいておりました
今年は少し趣向を変えてのご案内となります。

1.使用米:青森県産酒造好適米『華想い』 2.精米歩合『50%』 3.アルコール度数『16度』 4.仕入総米『690Kg』 5.酒質『純米吟醸無濾過生酒』 6.仕込み日『11月5日より』

上記6つの縛りを踏まえつつ今回は各蔵元が
得意とする『協会酵母』を使用する事としました。

今回ばかりは自ら選んだ酵母による醸造という事で『違い』を楽しむだけではなくもろに『味』での勝負になる事でしょう。個々の醸造技術がさらにシビアに浮き彫りになるという正にガチンコ勝負!!

この4本からなる呑みくらべセット『FUTURE4』の予約注文をを
こちらで受付いたします!

予約注文はこちら

セット内容———————————————–——–
◆田酒 純米吟醸無濾過生 華想い 500ml
◆じょっぱり 純米吟醸無濾過生 華想い 500ml
◆鳩正宗 純米吟醸無濾過生 華想い 500ml
◆松緑 純米吟醸無濾過生 華想い 500ml

500ml×4本セット ¥6,300
————————–————————–—セット内容

◆“田酒”の杜氏 細川 良浩(ほそかわ よしひろ)
【協会10号酵母】発祥起源は諸説ありますが、昭和27年に東北の蔵のから収集した大量のもろみの中から茨城県の明利酒類において選択されたとされています。昭和52年から協会10号として頒布されております。

◆“じょっぱり”の杜氏 河合 貴弘(かわい たかひろ)
【協会14号酵母】金沢国税局鑑定官室で保存していたものを金沢局内の酒造家で実用化させ、平成7年から協会14号として全国頒布されています。

◆“鳩正宗”の杜氏 佐藤 企(さとう たくみ)
【協会18号酵母】吟醸酵母に特有の「発酵力が弱い」という欠点を克服し、良質な吟醸香を以前の酵母より多く生産する現在最強の吟醸酵母と言われています。

◆“松緑”の杜氏 安達 香(あだち かおる)
【協会15号酵母(AK-1)】平成2年に秋田県の酒蔵から収集した菌株から誕生し、平成8年より協会15号として頒布されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です