華一風 樽杓取り & 陸奥八仙 新春祝酒 予約受付中です!


2017年冬、皆さま大変お待たせいたしした( Д゚ )

 

毎年恒例となりました弘前市はカネタ玉田酒造店が醸す人気銘柄
華一風の辻村酒店限定バージョン『槽直汲み-ふねじかぐみ-』
陸奥八仙年末限定『新春祝酒-しんしゅんいわいざけ-』
限定発売させていただきます。

 

今年は華一風ラベルリニューアルに伴い槽直汲みから 「樽杓取り(たるしゃくどり)」へと呼称もニューアル\(^o^)/

 

これを飲まないと年を越せない!!なんて方もいらっしゃるほど
おかげさまで年末の人気恒例行事となりました(^^)/

 

それは2010年、カネタ玉田酒造専務との電話中に急遽決定しました!

私  『今年も「華一風しぼりたて生」は発売するんですよね(^o^)?』
専務  『はいは~い、もちろんやりますよ~(゚∀゚)』
私  『昨年も大好評でしたんで、今年もよろしくお願いします!』
専務  『ハ~イ!なんなら樽からすくってそのまま瓶詰めしちゃいますかぁ~(笑)』
私  『え?・・・・・そんな事できるんですか?』
専務  『え?・・・ええ。あ、はい、まぁやれと言われれば・・・・え?』

 

これは実話ですwww

 

このお酒は全て専務の手詰め(夜なべ)で瓶詰めされますww

今年も予約を受け付け限定販売させていただきます。
華一風 樽杓取り 特別純米 無濾過生原酒1800ml:3,300円(税込み)

 

華一風 低圧しぼり特別純米無濾過生原酒も並行して 発売いたしますのでこちらもほしいという方はご注文よろしくお願い申しげます!飲みくらべ\(^O^)/

華一風 低圧しぼり特別純米無濾過生原酒1800ml:3,140円


そしてそして、陸奥八仙 新春祝酒 純米吟醸無濾過生原酒も 昨年同様並行して予約を受け付けております! 

陸奥八仙(むつはっせん) 新春祝酒
純米吟醸無濾過生原酒 1800ml:3,564円

こちらも並んで人気のある年末年始限定の超レア酒!
直汲みで供される煌びやかでフルーティーな味わい。
言わずと知れた超人気銘柄『陸奥八仙』を年末年始に是非ご堪能ください!

 

 

お申込み希望の方は下記フォームよりお申込みください!
少しお時間を置いてこちらよりメールにてご連絡をさせていただきます。

[mwform_formkey key=”8115″]

下記にPDFチラシをご用意いたしましたので必要な方はダウンロードしてお使いくださいませ(量産して周りに配っていただいてもOK(笑))
華一風 樽杓取り 特別純米無濾過生原酒 申込書
華一風 低圧しぼり 特別純米無濾過生原酒 申込書
陸奥八仙 新酒祝酒 純米吟醸無濾過生原酒 申込書

また下記ご注文フォームもご利用いただけます。
その際はお手数ですがinfo@sake-tsujimura.comまで下記項目をコピペ&ご記入の上
当店まで送信いただきたくお願い申し上げます。

————————年末限定銘柄ご注文フォーム—————————-
①郵便番号
②住所
③電話番号
④ご氏名
⑤お支払方法 代金引換:郵便振替用紙
⑥樽杓取り 本
⑦低圧しぼり 本
⑧新春祝酒 本
⑨備考(その他のご注文など)
□■□■□■□■□送信先 info@sake-tsujimura.com 送信先□■□■□■□■□

皆様からのご注文心より雄町しております\(^o^)/

==================================================================

2017年11月のスケジュール

11月19日 定休日
11月26日 臨時休業


しばらくぶりにランキングに参加(笑)
ついでにポチッとお願いしますm(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つじむら酒店は青森県の日本酒を中心に、
店主・辻村 大が 味わいに納得し、蔵元の姿勢に共感した
本当に飲んでもらいたい銘柄だけをおすすめさせていただいております。

青森の片田舎の小さな酒屋ですが、情熱を持って酒造りに取り組む
蔵元さんと共に歩み、同じ目線、同じ気持ちで全国に発信しております。

「つじむら酒店は夢と情熱で酒を醸す蔵元を応援しています!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青森の地酒 つじむら酒店
〒039-3321青森県東津軽郡平内町小湊73-2

TEL 017-755-2024 FAX 017-755-3791
e-mail info@sake-tsujimura.com
URL http://www.sake-tsujimura.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

HATOMASAMUNE いちごのお酒 【日本酒リキュール】


 

めっちゃまいうーないちごのお酒が爆誕(`・ω・´)

 

 

HATOMASAMUNE いちごのお酒 (日本酒リキュール)

大人気の鳩正宗ローマ字シリーズから県産いちご果汁をたっぷり使ったリキュールが入荷しました(^o^)/

鳩正宗と言えば地元十和田市出身唯一の南部杜氏佐藤企さんが杜氏を務める蔵元。
普通の日本酒も普通にめっちゃ美味い蔵元さんですからその「美味い日本酒」と
「美味しいいちご」が合体したらそりぁあもう美味いんですよ、うん(笑)

日本酒には「ワイン酵母仕込みの純米酒」を使用し単なる甘いいちごのお酒から脱却する事に成功!ワイン酵母仕込みの甘酸っぱいニュアンスがすっきりとした味わいを演出しています!

とろりとした口当たりの中にもいちごの果肉を感じる事が出来ます。
本当に丁度良い甘みです!甘過ぎず、されど甘くなさ過ぎず(笑)
絶妙なバランスと言えるでしょう\(^o^)/

ですので何も割らずにこのまま冷やしてオッケー!
個人的にはロック、トニックウォーター割もおすすめ!

県内の日本酒リキュールの中でもトップクラスのクオリティーだと思います。
本数に限りがあります・・・・が!うちはかなり発注しました(笑)

クリスマスにもおすすめですよー\(^o^)/


HATOMASAMUNE いちごのお酒【日本酒リキュール】
720ml:1,620円(税込み)

==================================================================

2017年11月のスケジュール

11月19日 定休日
11月26日 臨時休業


しばらくぶりにランキングに参加(笑)
ついでにポチッとお願いしますm(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つじむら酒店は青森県の日本酒を中心に、
店主・辻村 大が 味わいに納得し、蔵元の姿勢に共感した
本当に飲んでもらいたい銘柄だけをおすすめさせていただいております。

青森の片田舎の小さな酒屋ですが、情熱を持って酒造りに取り組む
蔵元さんと共に歩み、同じ目線、同じ気持ちで全国に発信しております。

「つじむら酒店は夢と情熱で酒を醸す蔵元を応援しています!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青森の地酒 つじむら酒店
〒039-3321青森県東津軽郡平内町小湊73-2

TEL 017-755-2024 FAX 017-755-3791
e-mail info@sake-tsujimura.com
URL http://www.sake-tsujimura.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

結(ゆい) 純米大吟醸 赤磐雄町 金賞受賞酒


大快挙を成し遂げた結が入荷(゚Д゚)


結(ゆい) 純米大吟醸 赤磐雄町 平成29年全国新酒鑑評会 金賞受賞酒

全国新酒鑑評会には現在でも多くの蔵元が山田錦を用いた大吟醸を出品しています。
そんな中、今年の造りで6年目、結城酒造の浦里美智子杜氏が大快挙を成し遂げました!

雄町での純米で全国新酒鑑評会で金賞受賞は全国初の快挙です\(^o^)/

美智子杜氏については下記を参照くださいw
——————————————————————————————————

代表銘柄『結-ゆい-』を醸すのは浦里美智子杜氏、女性杜氏さんです。

なんと美智子さんは蔵元の浦里昌明さんの奥様!
純粋培養、生まれてこの方酒蔵育ちの娘さんって訳じゃあ無いんです。
たまたま嫁に行った先が日本酒の蔵元だったという、ただそれだけなんです(笑)

実は美智子様、蔵に嫁に来る前はあまり日本酒が好きではなかったそうです。

巷に出回っている大量生産される日本酒はどうも面白くない、
というか美味しくない。

そんな中、たまたま口にした大吟醸の味わいに感動!

ご結婚されてから数年は仕込みの手伝いをしていたそうなのですがその中で
いろいろ気づく事、やってみたい事などいろいろ出てきちゃったみたいで。

モンモンとした日々を送っていた(笑)数年前、夏場に開催された県の酒造研修に参加し技術指導の先生に吟醸造りを学び『いっちょタンク一本仕込んでみるか!』と決意。
お子様が保育園に通いだしたのをきっかけに本格的に杜氏デビューを果たしました。

——————————————————————————————————

大きな蔵元さんが金賞を受賞する事に関しては人員の面や設備の面などを考えるとまぁ取って当たり前とは言いませんがそれ程困難とは言い難いモノがあるかなと思います。(個人的感想)

しかし結城酒造さんの様にほぼ夫婦お二人で酒造りをしている様な小さな蔵元さんが受賞する事に関してはもう本当に手放しで喜ばしい事なんです!!!!

ふわりと広がるライチやイチゴを連想させる香り。
トゲの無いシルクのような舌触り、透明感がありながら艶やかでめらかな旨み。
ボリューム感、余韻、綺麗さがマッチした極上の味わいが楽しめます(^o^)

飲み手を選ばない飲みやすさ、そして円筒形の素敵な化粧箱に入っておりますのでこれからの季節贈答品としてもおすすめです!

もちろん自分用にも最高の一本です(^o^)/

結(ゆい) 純米大吟醸 赤磐雄町 平成29年全国新酒鑑評会 金賞受賞酒
720ml:5,400円(税込み)

青煌(せいこう) 純米原酒 美山錦仕込み ひやおろし


青煌と言えばさわやか系でおなじみですが(・ω・)

 

 

青煌(せいこう) 純米原酒 美山錦仕込み ひやおろし

青煌は山梨県北杜市にあります武の井酒造、清水紘一郎杜氏が醸す銘柄です。
酵母は東京農大 花酵母研究会が分離培養する酵母の中から「つるばら酵母」を使用。

この酵母は実際に咲いているつるばらの花から採取された酵母です。

 

 

青煌シリーズは純米大吟醸から純米酒まで一貫してこのつるばら酵母を使用するという縛りを杜氏自らが設けて醸されております。

醸されるお酒は清々しい青空の様にすっきりとさわやかな味わいに仕上がります。

ですので青煌ひやおろしもすっきりさわかや・・・・かと思いきや
今年は結構しっかりと熟成している模様です!!

香りは青煌のほのかなさわやかさと共にキャラメルなどを思わせる熟成香。

口当たりはカドが取れまろやかさを感じながらもナッツやドライフルーツのような旨みを楽しむ事が出来ます!

飲み頃の温度は「」がおすすめ!
60度ぐらいまで温めて冷ましながら楽しむ燗冷ましもおすすめです(^o^)/

 

 

青煌(せいこう) 純米原酒 美山錦仕込み ひやおろし
1800ml:2,700円 720ml:1,400円(共に税込み)

佐藤企(さとうたくみ) 特別純米酒 自家栽培米 生もと仕込み


鳩正宗が生もとやったってよ( ゚Д゚)

 

 

 

 

佐藤企(さとうたくみ) 特別純米酒 自家栽培米 生もと仕込み

今年の初め頃、青森県十和田市で開催された鳩正宗を楽しむ会で
企さんが生もとをやったらしいという情報を入手。

生もととは自然界の法則を巧みに利用した醸造法で明治の頃までは
唯一の醸造法だったそうな。

詳しくは商品ページを参照してね!

 


佐藤企さんと言えば十和田市出身で唯一南部杜氏の資格を持つお方。
青森県酒造組合の技術委員長を務める皆が認めるトップクラスの醸造家なのだ!

 



生もとで醸した日本酒には現代主流の速醸系で醸した日本酒にはない
深いコクと酸味があるのが特徴!

 

 

お米は杜氏自らの田んぼで自家栽培したまっしぐらを使用しています。

夏場しっかりと熟成させ、しっかりと味わいが乗ってきた今
出荷となりました。

これからの時期、お鍋なんかと一緒に楽しみたい一本です。
冷、常温、そして是非ともお燗でお楽しみください(^o^)

 

 

佐藤企(さとうたくみ) 特別純米酒 自家栽培米 生もと仕込み
容量:1800ml 価格:2,808円(税込み)

つじむら酒店「秋冬日本酒頒布会」のご案内!


毎度お世話になっておりますm(_ _)m

 

 

日に日に秋も深まって参りました!
すでに青森では最高気温が20度を切りました。

山々は頭の先から徐々に彩を深め
季節の食材はどんどんと脂がのって参りました!

 

さあさあそんな季節は毎年恒例の日本酒頒布会の季節です\(^o^)/

 

今回も味わい深い銘柄から新酒しぼりたてまでをラインナップ。
是非ともお付き合いの程よろしくお願いを申し上げますm(_ _)m

 

 

つじむら酒店 秋冬日本酒頒布会ラインナップ

●初回お届の銘柄—————————————————————–●

 ㈱西田酒造店(青森県青森市)
 田酒 ~densyu~ 純米吟醸 古城乃錦

 秋田清酒㈱(秋田県大仙市)
 やまとしずく ~yamatoshizuku~ 純米吟醸 ひやおろし

●二回目お届の銘柄————————————————————–●

 ㈱鳴海醸造店(青森県黒石市)
 稲村屋 ~inamuraya~ 純米吟醸 華想い50

 夢心酒造㈱(福島県喜多方市)
 奈良萬 ~naraman~ 純米酒 ひやおろし

●三回目お届の銘柄————————————————————–●

 鳩正宗㈱ (青森県十和田市)
 稲生 ~inaoi~ 特別純米 無濾過生 直汲み

 八戸酒造(株) (青森県八戸市)
 陸奥八仙 ~mutsu8000~ 特別純米 赤ラベル 直汲み

 

日本酒は毎年が挑戦!
一年として同じ味わいはありません。

各蔵銘柄共に進化しております。
今年の出来栄えを是非とも皆様の舌でお楽しみください\(^o^)/

チラシはこちら!

~ 頒 布 会 の 内 容 ~
■商品内容/10月・11月・12月と毎月2本、計6本
■期間/10月、11月、12月の計3ヶ月間
■会費/3ヶ月合計で¥10,000(税込み)
■配達時期/毎月25日以降順次お届け(遅延の場合もあります)
■納品方法/青森市内は配達、それ以外は発送(別途送料)

 

ご注文は下記お申込みフォームで受け付けさせていただきます!
またこちらのPDFを印刷してFAXでもご注文を承らせて頂きます。
つじむら酒店 秋冬日本酒頒布会PDF

 

[mwform_formkey key=”8556″]

フォームでのお申込みは自動返信メールはありません。
確認次第こちらからお返事させていただきます(^o^)/

それでは皆様、よろしくお願いを申し上げます(^o^)/

若駒(わかこま) 雄町70 瓶火入れ 無濾過原酒 ひやおろし


 

若いひやおろしはひやおろしじゃない( ゚Д゚)カッ!

 

 

 

若駒(わかこま) 雄町70 瓶火入れ 無濾過原酒 ひやおろし

栃木県小山市の若駒酒造六代目、柏瀬幸裕さん(低精米の貴公子)が醸す若駒シリーズは
あえて米を磨かない事で得られる味わいを楽しむ事が出来る銘柄です!

そんな若駒酒造のひやおろしは「若いひやおろしはひやおろしじゃない」をモットーに
蔵の中の涼しい場所で常温で貯蔵熟成されました。

やわらかく広がるバナナのような香り。
熟成を経て生まれた完熟した果実のような旨み、
それを起伏のある味わいに演出するあざやかな鮮が絶妙にマッチしております(^o^)

若駒酒造については商品詳細ページでも詳しく説明しております。
是非クリックして見てみてください(^o^)

若駒(わかこま) 雄町70 瓶火入れ 無濾過原酒 ひやおろし
1800ml:3,024円 720ml:1,512円(ともに税込み)

陸奥八仙 ミドリラベル 特別純米酒 ひやおろし 28BY


あ~かいキツネと緑のはっせん(^o^)

 

 

 

陸奥八仙 ミドリラベル 特別純米酒 ひやおろし陸奥八仙 ミドリラベル 特別純米酒 ひやおろし 28BY

 

ひやおろしとは春先の新酒に一度火入れをして熟成貯蔵し
夏を越した初秋の頃に出荷になる年に一度の限定銘柄です!

 

28BYとは平成28年度醸造の意味。

日本酒の一年は7月1日から翌年の6月30日までとされています。
ですのでこちらの日本酒は平成28年の7月1日から翌年の6月30日までの間に
醸されたという事になるのです(^o^)

 

香りは昨年よりやや控えめながらマスカットなどを連想させます。
味わいはよりクリアに、より引き締まった印象。
陸奥八仙らしい果実味を感じつつキレの良い味わいに仕上がっております(^o^)

今年の緑もうんめぇ~ぞ~\(^o^)/

陸奥八仙 ミドリラベル 特別純米酒 ひやおろし

陸奥八仙 ミドリラベル 特別純米酒 ひやおろし
1800ml:3,024円 720ml:1,620円(共に税込み)

萩の鶴 メガネ専用日本酒!


今年も入荷決定です(゚∀゚)

 

 

萩の鶴 メガネ専用 特別純米酒 火入れ
(萩野酒造:宮城県)
※画像は初年度のものです。

10月1日はメガネの日という事でそれにちなんだ銘柄です!

杜氏を筆頭に以下すべての蔵人がメガネ着用のため、 蒸しの作業の時など
レンズの曇りに苦悩しながら醸し上げた最高傑作(?)

 

もちろん裸眼の人にもお楽しみいただけますし、これを飲んだからと言ってメガネをかけなければならないほど視力が低下するといった事もございません。

 

果実のような旨み、それを引き立てる爽やかな酸がボリュームとキレを演出!

 

思わずメガネがずり落ちてしまうような旨さw!

 

香り、深い味わい、インパクトのある酸を両立させるため、
別々のタンクで仕込んだものを蔵元自ら絶妙にブレンド!

 

予約を承ります!
入荷は9月下旬の予定です。

数量限定ですので早期終了する場合がございます。
この点はご了承賜りたくお願いを申し上げます。

さあ、あなたもメガネをかけてレッツトライ(^o^)/

萩の鶴 メガネ専用 特別純米酒 火入れ
1800ml:3,132円 720ml:1,674円