安東水軍(あんどうすいぐん) 山廃純米 無濾過生原酒


山廃ってなんなのさ(・ω・)

 

 

日本酒で「山廃仕込み」って聞いたことあると思うんですが
これ、店頭などでもよく聞かれるんです。

andu-ymhi--1

尾崎酒造(青森県西津軽郡鰺ヶ沢町)
安東水軍(あんどうすいぐん) 山廃純米無濾過生原酒
1800ml:3,024円(税込み) 720ml:1,512円(税込み)

 

 

山奥の廃屋で
造ってるんだべが(・ω・)?

いいえ、そうではありません。

以下、少々長くなります(笑)

日本酒を仕込む一番最初の工程に「酒母(しゅぼ)」があります。
これは麹、蒸し米、仕込み水を入れたタンクで純粋な酵母を増やす工程。

いきなり大きなタンクに仕込んでしまうと酵母の量が少なすぎて
酵母が「こんなに多く醸しきれないよー!」と疲弊してしまいます。

なのである程度小さめのタンクで酵母の量を増やしてあげる、
こんなイメージでいいと思います。

で、この工程で乳酸がキーマンになってくるんです。

乳酸は雑菌の侵入や繁殖を防いでくれるんです。
その一方で酵母が増えるのをやさし~く見守ってくれる。

他の菌には「オラオラ」しながらも酵母には「がんばってね!」

乳酸は酵母にとって正にボディーガード!

現在主流の「速醸仕込み(速醸酛)」は市販の純度の高い醸造用乳酸を使います。

でも昔はそんなものありませんから蔵に住み着いている
自然界の乳酸菌の力を借りていたんです。

とは言いつつも、黙ってたって乳酸菌が力を貸してくれるわけじゃありません。

大昔は「半切り桶」という平べったい桶に、麹、蒸し米、仕込み水を加え、
櫂棒ですりつぶす「酛すり」(山卸し)という工程がありました。
この工程を経ると酵母が住みやすく増えやすい環境が生まれます。

これを「生酛(きもと)仕込み」と呼びます。

でもこの工程、大の大人が2~3人掛かりで半日以上スリスリする重労働。

そんな中、麹の酵素が米を溶かしてくれて酵母が住みやすい環境を
造ってくれることが判明!

山卸しの作業をしなくても同じような効果が得られるぞー!ってんで
「酛すり」(山卸し)を簡略化した仕込み、これが「山卸し(酛すり)廃止酛」と呼ばれ略して「山廃仕込み」となったワケです(簡単に言うとねw)

山廃仕込みは生酛仕込み同様、深いコクと独特の酸味がある味わいの
日本酒になります。

手間は生酛仕込み程ではないものの、現在主流の速醸仕込みにくらべて
手間も時間もかかっちゃうんですねぇ。

文章が長くなってしまいましたが要するに山廃仕込みは
独特の酸味とコクが楽しめる日本酒ですよ!って事です(笑)

andu-ymhi--2
先ほど開催された青森酒造組合主催の新酒を楽しむ会にて
尾崎酒造ブースで提供されていたのが今回の山廃純米酒。

知人のデザイナーNさんが「今年のめっちゃ旨いよw」って
猛プッシュしてくださいましたので飲んでみる事に。

酸味とキレのバランスがめっちゃ(゚∀゚)イイ!

という事でほろ酔い状態で発注させて頂きました(笑)

本数は当店の貯蔵スぺースを考慮してほんの僅かなのですが
限定入荷しております(`ω´)ゞ

andu-ymhi--3
尾崎酒造(青森県西津軽郡鰺ヶ沢町)
安東水軍(あんどうすいぐん) 山廃純米無濾過生原酒
1800ml:3,024円(税込み) 720ml:1,512円(税込み)

==================================================================

2017年4月のスケジュール

4月23日 臨時休業


しばらくぶりにランキングに参加(笑)
ついでにポチッとお願いしますm(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つじむら酒店は青森県の日本酒を中心に、
店主・辻村 大が 味わいに納得し、蔵元の姿勢に共感した
本当に飲んでもらいたい銘柄だけをおすすめさせていただいております。

青森の片田舎の小さな酒屋ですが、情熱を持って酒造りに取り組む
蔵元さんと共に歩み、同じ目線、同じ気持ちで全国に発信しております。

「つじむら酒店は夢と情熱で酒を醸す蔵元を応援しています!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青森の地酒 つじむら酒店
〒039-3321青森県東津軽郡平内町小湊73-2

TEL 017-755-2024 FAX 017-755-3791
e-mail info@sake-tsujimura.com
URL http://www.sake-tsujimura.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

萩の鶴(はぎのつる) 純米吟醸 別仕込 無濾過生原酒 さくらネコ


 にゃ~ん(=^ω^=)

 

 

 

 

 

という事で一億五千万人の猫好き日本酒好きの皆様お待たせいたしました。
今年もにゃんにゃんラベルの日本酒が登場です!

neko-2

萩野酒造(宮城県栗原市)
萩の鶴 純米吟醸 別仕込 生原酒 さくらネコ

日輪田、萩の鶴のダブルネームで展開する萩野酒造の春の限定銘柄!

通常の純米吟醸とは別に仕込まれるこちら、
華やかな香りが特徴のかすみにごり生原酒でございます。

春を迎える喜びと桜の花を意識した華やかな香り。

にごり(おり)を絡める事で瓶内に炭酸ガスを発生させます。

これによって瓶内の空気を排除、生老香(なまひねか)と
甘ダレ(時間の経過で鈍重な味わいになる事)を防ぐことが出来ます。
neko-1

 

こちらの銘柄はあえて華やかな味わいを表現しています。

これからの時期、花見など外で飲む機会も増える事でしょう。
そんな時、この華やかさは外飲みの雰囲気に負けることなく
しっかりとした存在感を示してくれることでしょう。

白桃などを思わせるフルーティーな味わい、
微量に炭酸ガスを含んでおり飲み口に躍動感があります。

 

桜の木の下でまどろむネコちゃんのデザインも毎年好評!
この可愛さに負けない味わいです(^o^)

 

352-1萩の鶴 純米吟醸 別仕込 生原酒 さくらネコ
1800ml:3,240円 720ml:1,620円(共に税込み)

 

併せてこちらの銘柄もおすすめ!

hgntr-jng- hwt-yjng-hwt-dkkm-

 

 

 

 

 

 

 

==================================================================

2017年3月のスケジュール

3月19日 定休日
3月20日 臨時休業

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つじむら酒店は青森県の日本酒を中心に、
店主・辻村 大が 味わいに納得し、蔵元の姿勢に共感した
本当に飲んでもらいたい銘柄だけをおすすめさせていただいております。

青森の片田舎の小さな酒屋ですが、情熱を持って酒造りに取り組む
蔵元さんと共に歩み、同じ目線、同じ気持ちで全国に発信しております。

「つじむら酒店は夢と情熱で酒を醸す蔵元を応援しています!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青森の地酒 つじむら酒店
〒039-3321青森県東津軽郡平内町小湊73-2

TEL 017-755-2024 FAX 017-755-3791
e-mail info@sake-tsujimura.com
URL http://www.sake-tsujimura.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


にほんブログ村

来福(らいふく) 純米生原酒 さくらの花酵母仕込み


 

これぞ花見に持って行くために
生まれた日本酒(´・ω・`)かも

 

 

 

 

rihk-hl-1来福酒造(茨城県筑西市)
来福 純米生原酒 さくらの花酵母仕込み

 

こちらは春限定出荷のさくら酵母仕込み!

東京農業大学短期大学の花酵母研究会が
実際の花から抽出、分離培養した花酵母を使用しています。

 

自然界には様々な場所に酵母が存在しています。
その中にはおよそ日本酒の仕込みには使えないような暴れん坊が居たり
その逆で驚くべき力を秘めたものが居たりとまだまだ可能性を秘めているんです。

花酵母研究会の取り組みはその中でも植物の「花」に着目し
日本酒造りに有益なものを見つけ出し育てる活動をしています。

 

 

rihk-hl-2
という事こちらの日本酒は実際の「桜の花」から抽出した酵母を使用しています。

 

やわらかくて軽やかな口当たり、度数の高さを感じさせませんね。
うっすらと絡むにごりの効果でほのか~にガスっぽいニュアンスが。

生酒特有のフルーティーな旨みも申し分なくみんなでワイワイ楽しめる味わいです。

来福酒造さんは様々な酒米に様々な花酵母を使用する事で
業界では有名な酒蔵さんです。

ほら、他にもこんなにいろんな銘柄があるんですよ!

rifk-ymd-rifk-ymdb-rifk-kmno-rifk-aiym-rihk-omc-n-

 

 

 

 

 

 

まずは春限定のこちらのさくら酵母仕込みを是非お楽しみください(^o^)
rihk-skr1来福 純米生原酒 さくらの花酵母仕込み
1800ml:2,862円 720ml:1,458円(共に税込み)

==================================================================

2017年3月のスケジュール

3月19日 定休日
3月20日 臨時休業


  
しばらくぶりにランキングに参加(笑)
ついでにポチッとお願いしますm(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つじむら酒店は青森県の日本酒を中心に、
店主・辻村 大が 味わいに納得し、蔵元の姿勢に共感した
本当に飲んでもらいたい銘柄だけをおすすめさせていただいております。

青森の片田舎の小さな酒屋ですが、情熱を持って酒造りに取り組む
蔵元さんと共に歩み、同じ目線、同じ気持ちで全国に発信しております。

「つじむら酒店は夢と情熱で酒を醸す蔵元を応援しています!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青森の地酒 つじむら酒店
〒039-3321青森県東津軽郡平内町小湊73-2

TEL 017-755-2024 FAX 017-755-3791
e-mail info@sake-tsujimura.com
URL http://www.sake-tsujimura.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HATOMASAMUNE 純米吟醸うすにごり生酒 ワイン酵母仕込み (鳩正宗・はとまさむね)


ワイン用の酵母を使用した
れっきとした日本酒です(`・ω・´)

 

 

 

正に異色の日本酒と言っても過言ではないこちらの銘柄

261-2

鳩正宗(青森県十和田市)
HATOMASAMUNE
純米吟醸うすにごり生酒 ワイン酵母仕込み

 

ここ数年鳩正宗さんでは「白麹」「りんご酸酵母」など
おもしろいコンセプトで仕込んだ日本酒が好評を博しています!

その中でもひときわ異彩を放ちつつ最も好評をいただいているのが
こちらの純米吟醸 ワイン酵母仕込みです。

 

 

hato1

酵母の仕組み自体は清酒酵母と同じなのですが
ワイン酵母は清酒酵母に比べ若干酸が多く生まれるという部分がポイント!

とは言えワインの持つ酸はほぼほぼぶどう由来の酸なので
こちらの日本酒の持つ酸は米由来のものとなります。

使用しているのは多種多様なワイン酵母の中からとあるブドウ品種に適した
白ワイン用の酵母を使用しているとの事。

 

ワイン酵母を使用したからと言って
皆が皆このような味わいになるとは言えません。

佐藤 企(たくみ)杜氏の確固たる技術と分析力無くして
この日本酒の持つ旨みと酸味のバランスは表現できないと考えます。

 

 

と、まあ、難しい話は抜きにして
とにかくうんまぁぁぁぁい\(^o^)/

 

hato0

やわらかな旨みはライチやさくらんぼのような
ほんのり甘酸っぱいニュアンスを帯びてます。

日本酒度はなんとマイナス37!
しかしながら酸度は3.5!

これです、この絶妙なバランスがこの日本酒の味わいを構成しているのです!

日本酒好きはもちろんの事、
日本酒はちょっと苦手なんて方にも是非ともお試しいただきたい一本です(^o^)

現代の日本酒は多様性を極めつつあります。
こうじゃなければ日本酒じゃないなんてことはないんです。

日本酒という枠の中で、このような味わいを表現していくことこそ
日本酒のさらなる可能性を見出すきっかけになるんだと思います。

お猪口はちょっと似合わないかも(笑)
なんかこう、こ洒落たグラスなんかで楽しんでもらいたいですね!

んで酒のアテはピッツァとかカルパッチョとかシャレオツな感じでw

hato-winHATOMASAMUNE 純米吟醸うすにごり生酒 ワイン酵母仕込み
容量:720ml 価格:1,460円(税込み)

 

==================================================================

2017年4月のスケジュール

4月23日 臨時休業


しばらくぶりにランキングに参加(笑)
ついでにポチッとお願いしますm(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つじむら酒店は青森県の日本酒を中心に、
店主・辻村 大が 味わいに納得し、蔵元の姿勢に共感した
本当に飲んでもらいたい銘柄だけをおすすめさせていただいております。

青森の片田舎の小さな酒屋ですが、情熱を持って酒造りに取り組む
蔵元さんと共に歩み、同じ目線、同じ気持ちで全国に発信しております。

「つじむら酒店は夢と情熱で酒を醸す蔵元を応援しています!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青森の地酒 つじむら酒店
〒039-3321青森県東津軽郡平内町小湊73-2

TEL 017-755-2024 FAX 017-755-3791
e-mail info@sake-tsujimura.com
URL http://www.sake-tsujimura.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ゴールデンスランバ」~3.11からの献杯酒~


東日本大震災から6年、
これまでとこれからを想う酒

 

gs--2
鈴木酒造店【山形県長井市(本社・福島県浪江町)】
ゴールデンスランバ 純米吟醸無濾過生

この日本酒の趣旨
東日本大震災による犠牲者の鎮魂と、残された人たちの明日への活力の一歩となる事ことを願い、東北の皆で想いを分かち合う事ができる酒をと企画したものです。未来に向けて、一ミリでも前に踏み出すため「黙とうから献杯に」を念頭に、3月11日の献杯酒として犠牲者の方々の鎮魂、語らいの場、そして希望を与えることが出来る酒にしたいと考えております。様々な想いで3月11日を迎えられる方がいらっしゃることは承知しておりますが、その日に私たちが経験したことを今一度確かめ合い、過去と現在を共有し共に未来を切り拓く、被災地と多くの人が繋がる、そしてこの酒が、「東北が明日への一歩を踏み出すための力水」になることを強く念じております。

 

この日本酒の経緯
震災の津波で気仙沼市の実家が流され、現在山形県山形市で酒販店を営みながら酒造りをしている熊谷太郎さんと、津波で蔵ごと流されただけでなく、原発事故で未だ故郷に戻ることができず、現在山形県長井市で酒造りをする鈴木大介さんの二人が山形県で出会い、献杯するにふさわしいと思う理想の酒を追及し醸し上げました。

自らも被災し、大変な思いをされながらも力強く踏み出していらっしゃるお二人のこの酒に込める想いも一緒に味わっていただきたいと思います。

gs--1

ご協力とお願いしたいこと
献杯により、犠牲になった方々の魂の安寧と、震災後のご遺族と
被災者の方たちの歩みに寄り添い、多くの志を繋げ、
献杯後の明日から一日一日を大事に刻み、被災地と被災者、
そして私たちの明日への希望を見出すことが目的の酒です。
商品にはこの企画に至った経緯を手紙として添付することに併せ、
FBでも情報発信致します。

献杯は平成29年3月11日からお願いを申し上げます。
なるべく多くの方でこの企画を共有いたしたく思い特設Facebookページを
開設いたしました。付属のQRコードよりFacebookページへご案内させて
頂きますので献杯の様子などご投稿いただければと思います。

3月11日までにお手元に届くよう手配させて頂きます。
ご予約、ご注文を心よりお待ちしております。

 

 

gs-1
鈴木酒造店【山形県長井市(本社・福島県浪江町)】
ゴールデンスランバ 純米吟醸無濾過生

 

 

 

あわせてこちらの銘柄もおすすめです。
dknz-

土耕ん醸(どこんじょう) 山廃純米生詰原酒


酒は時に、その背景も
一緒に飲む事も・・・・

 

 

今回ご案内する日本酒は山形県長井市で操業する
鈴木酒造店さんの銘柄「土耕ん醸(どこんじょう)」

dkn1鈴木酒造店【山形県長井市】
土耕ん醸(どこんじょう) 山廃純米生詰原酒

 

鈴木酒造店は元々は福島県双葉郡浪江町請戸(うけど)地区で
操業していた蔵元さんでした。

廻船問屋(海運業)を営む傍ら、相馬藩より濁酒製造を許されたのが始まりとされており、 目の前は海という珍しい立地の酒蔵さんでした。

 

何故に今、山形で酒造りをしているのか?

 
そのきっかけは3.11、東日本大震災でした。

 

 

蔵は津波で土台を残すのみですべて流失。

そしてさらに追い打ちをかけたのは福島第一原発事故の影響。

フクイチから直線距離7キロの同町は一時警戒区域に指定され現在も立ち入ることが出来ない状況です。

 

dkn2

一時は廃業も考えたそうですが、継続を決意させたのは検査のために
福島県の試験場預けていた自社の酵母。

この酵母が無事だったとの知らせを受け継続を決意します。

 
dkn3
何とか早期の酒造りを再開したかった中、たまたま同時期に廃業予定だった
東洋酒造(山形県長井市)の全株式を鈴木酒造店が取得。鈴木酒造店 長井蔵として
酒造りを再開する事が出来ました。

今も本社の籍は福島県双葉郡浪江町にあり、
心は福島に寄り添いながら操業しております。

—————————————————————————————————————–

「土耕ん醸(どこんじょう)」は震災前、
鈴木酒造店のサブブランドとして販売されておりました。

熟成をテーマに、耕し手と醸し手が同じ志の元に
その土地ならではの味わいを表現しようと誕生いたしました。

震災後は、風評にあえぐ福島の農家さんの中でも未来志向で確かな姿勢で米造りに励んでいた 福島市の契約農家、丹野氏の協力の元、五百万石を栽培、使用する事となりました。

福島県酒造組合の自主基準で県内酒造原料米は全ての米袋に放射性物質検査が行われ
10bq/kg測定限界値未満の玄米のみを使用しております。

この基準を満たすための土壌整備や栽培確証を得るための
丹野さんの努力と時間の重みがぎっしりと詰まった一本です。

正に前を向いて歩む東北の、福島の「どこんじょう」で出来ています。

濃厚でキメの細やかな酸と程よくスパイシーな味わいに仕上がっております。
常温、燗でお楽しみください!

dknz1鈴木酒造店【山形県長井市】
土耕ん醸(どこんじょう) 山廃純米生詰原酒 1800ml:2,940円

 

裏・陸奥男山 超辛純米 無濾過生原酒!


陸奥男山、私のパソコンは気を抜くと
「睦夫と小山」と誤変換されます( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

 

一体誰やねん。

 

 

 

 

 

 

 

はい、今回は八戸酒造が地元定番銘柄として醸しております「陸奥男山」の
冬季限定しぼりたて生原酒「裏・陸奥男山」でございます(´ω`)

 

otkym-n-1

裏・陸奥男山 超辛純米 無濾過生原酒

 

辛い!というより「ドライ」な味わい!
私はあまり辛い、辛口というワードが好きではありません。

世間一般の分かりやすさから言って辛口という言葉はもう
使わざるを得ないとは思っております。

 

でもね、辛さって痛みです!

 

辛いってのは刺激です。痛覚です。
日本酒を口にして刺激や痛みを覚える事は無いと思うんです。

皆さんが思い浮かべる辛口ってすっきりとしたキレがあるとか、
さらりとした飲み口だとか、軽い口当たりだとか、そういう感じだと思うんです。

また新酒の硬さ、若さ、ピリピリ感を辛口と解釈している人も居ると思います。

だから私はドライというワードを
よく使います。

甘いの反対は辛いではなく甘くないだと思うんです。
和菓子とかでもあるじゃないですか?甘さ控えめとか!

ってこのままじゃこの銘柄の否定記事になっちゃう(笑)

という事で裏・陸奥男山はスッキリとしたドライな口当たりの中に
新酒搾りたてのあっさりとした旨みとさわやかさ、そしてキレが楽しめます(^o^)

ふわりと鼻を抜けるミントなどを思わせる含み香もさわやか!

白身魚のお刺身などあっさり系の肴、または脂をすっきりと洗い流してくれますので焼肉なんかにもベストな銘柄と言えるでしょう!

開栓後、直ぐに飲み切らなくても大丈夫!!
徐々に味が乗ってくる様も面白味の一つですよ(^o^)/

otkym-n-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏・陸奥男山 超辛純米 無濾過生原酒

 

こちらも合わせてよろしくね(´▽`*)

8000-g-n-8000-b-n-8000-akdk-

 

 

 

 

 

 

 

8000-hc-n-isrb-ng-8000-arbsr-

 

 

 

 

 

 

 

 

otkym-hnm-8000-iwi-

 

陸奥八仙 ピンクラベル 吟醸無濾過生!


ブログは頻度が大事( ;∀;)

 

言ってる事とやってることがおおよそ一致しない男、
つじむらが通りますよ~( ;∀;)

 

いやもう毎日更新しよう、更新しようと思いながら
夢の中でも「更新しよう」と思っているんです本当です。

 

これからは心を入れ替えて(211回目)頑張ります(^o^)

 

さて、銘柄が沢山入荷しております。
冷蔵庫の中は幸せいっぱいです!

 

でも貯めるのが仕事ではありません( ;∀;)

多少前後いたしますがご案内させて頂ければと思います!

 


今回はとっても幸せな気持ちになれる
味わいです(個人調べ)

 

8000-p-b
陸奥八仙(むつはっせん) ピンクラベル 吟醸無濾過生酒

味わいは、そう、ラベルから想像でますね!

 

「スイーツ(笑)」

 

とっても豊かな甘みと透明感のある味わいで

女性にとても人気のある銘柄です。

 

 

まだまだね、世間の風潮としてはですね、「辛口」っていう人が多いんですよ。

日本酒でね、甘いっていうと、「えー(´Д`)、甘いのかー」
みたいな反応する方がまだまだ沢山いるんですよね。

私はあえて、声を大にして言いたい。

 

「甘みは正義」だと。

 

辛口を否定している訳ではありません。
ドライ系の銘柄も大好きです!要はTPOで銘柄を選ぼうという事。
料理によってスイート系、ドライ系と飲み分ければ幸せ倍増ですよって事。

 

っていうか細かい事は抜きにして
単純にウマイw

 

ちょっと脱線してしまいましたがこちらのピンクラベル、
べったべたした甘みとはまるで違います。本当にキレイ!

甘ったるい日本酒とはまるで違います!綿密に計算された理想的な甘み!

要はバランス、大事なのはバランスなんですよ。
甘みと酸味とキレのバランス!

 
こいつはそのバランスが絶妙なんです。

 

 

8000-p-n01

 

ちょっと甘みに偏った記事になってしまいましたが今回は
ピンクラベルのご案内でしたのでご了承ください。
次回は辛口(ドライ系)銘柄の記事書きます(笑)

 

 

8000-g-n-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陸奥八仙 ピンクラベル 吟醸無濾過生酒

陸奥八仙 ISARIBI 特別純米無濾過生原酒!


一か月ぶりのブログです( ;∀;)

 

 

今年もどうぞよろしくお願いを申し上げますm(_ _)m

もう新年早々いろんな新酒が入荷しておりまして
早くブログを更新しなきゃならなかったんですが

 

 

どれからアップしようかとまごまごしてるうちに
一月が終わる( ; ω ; )

 

 

 

はいはい、私の悪い癖でございます。
2017年もしっかりと炸裂している訳でございます。

という事でもうまごまごしてられない!

 

 

冷蔵庫のライフは
(もうすぐ)ゼロよ( ;∀;)

 

 

という訳で順繰り紹介していぐべがな(・ω・)
8000-is-b

陸奥八仙(むつはっせん) -ISARIBI- 特別純米無濾過生原酒 

こちらは陸奥八仙シリーズの中でも特に魚介類との相性を重視して設計された特別純米酒のしぼりたて生原酒になります。

年に一回の出荷しかない貴重な限定酒です!

魚介の繊細な味わいを邪魔する事なく、むしろこのお酒が持つ
ミネラル感が魚介の味わいを引き立てます!

特にうちの地域ではホタテの養殖が盛んなんですが
ホタテの甘みがぐんと引き立ちますよ!

脂の乗ったお刺身なんかだとその脂の甘みが協調されつつ
酸がギュッと引き締めてくれて後味スッキリ。

白身魚なんかはよりクリアーに料理の味わいを感じる事が出来ます。

それでいてこのお酒の持つほのかなフルーティーさはしっかりと主張してくれるんだから不思議!盃を重ねても飽きる事のない旨さです。

 

火入のISARIBIを飲んだことのある方も是非お試しくださいませ(^o^)

isrb-ng1

陸奥八仙(むつはっせん) -ISARIBI- 特別純米無濾過生原酒
1800ml:3,024円(税込み)

 

本年もお世話になりました!


2016年もあっという間でした。

今年も一年、皆様には本当にお世話になりました。

今年も沢山の美味しい笑顔に出会う事が出来ました。

そして沢山の失敗、ご迷惑もお掛けいたしました。

心よりお詫びを申し上げます。

そして心より御礼を申し上げます。

 

新年は1月3日、正午より営業させて頂きます。
新年も何卒ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いを申し上げます。

つじむら酒店・辻村 大