日本酒が探せる!隠れた地酒を全国へお届けするつじむら酒店

  • フリーワードで探す
  • 味で探す
  • 華香(上立香)
    含香(戻香)
    酒香
    熟成香
    老香(ひね)
    キレ味
    ピリ味
    酸味
    コク味
  • スマホdeつじむら
?????????????????

つじむら酒店からのお知らせ

▶ 『つじむら酒店からのお知らせ』はfacebookを利用して表示しております。表示されない場合にはご利用のブラウザでfacebookへのログインが必要です

今日の辻村酒店イチオシ

田酒(でんしゅ) 特別純米酒 山廃仕込み

《こちらはお一人様(お一家族様)、一度のご注文につき一本までとさせていただきます》 『米は田んぼから生まれる』 戦時中に発明された醸造アルコールを添加した日本酒。 米不足の当時に限っては人々を喜ばせる稀代の発明となった事でしょう。 戦後しばらく経ってもその流れは続く事になります。 そんな時代に『田酒』は日本酒の原点に帰り、風格ある本物の酒を 造りたいとの想いから試行錯誤を重ねた結果、昭和49年に発売されました。 使用しているのは酒造好適米『華吹雪』。 伝統の山廃仕込みで醸され、ほのかに炊いたご飯の様な香り、 すっきりとした口当たりと酸味のバランスをお楽しみいただけます。 おすすめの温度は常温、またはぬる燗がおすすめです! 今期より西田酒造店の銘柄は一回火入れとなりました。 発送の際にはクール便を推奨いたします。 なお、田酒に関する在庫確認または入荷時期の確認などのお電話は 何卒、何卒ご遠慮いただきたくお願いを申し上げます。 在庫切れの記載がある場合はもちろん在庫切れ中です(笑) 希少な銘柄という事で殺到するのも分かりますが青森には、そして当店には 田酒に負けるとも劣らずな美味しい銘柄が沢山ございます。 是非そちらにも一度目を通してあげてください(^o^)

尾崎酒造 『漕ぎ出せ大洋!』 山廃純米吟醸 生原酒

2017年5月、代替わりし新体制となった尾崎酒造。新蔵元「尾崎 大」は当時29歳。 そこへ東京から転職・移住してきた参謀「大塚洋平」は当時24歳。 若き二人が製造と販売の役割分担をし、新たなスタートを切りました。 互いを「大ちゃん」「洋ちゃん」と呼び合う二人。 これから始まる新体制での酒造りを「船旅」、会社を「船」、社員を「乗組員」、 そして漕ぎ出す先にある大きな日本酒業界を「大海原(=大洋)」とし、 新体制で新たな航海へ旅立つ決意を、二人の名を冠した新銘柄に込めました。 毎年紡がれる我々の船旅を記した「航海日誌」のようなお酒を、 一読者になったつもりでお楽しみください! いざ!漕ぎ出せ大洋!! --------------------------------------------------------------------------- このお酒に込められた想い、このラベルに秘められた意味を お解りいただけたでしょうか? 今回の銘柄のテーマは「船出」です。 様々な役割を持った社員一同が「尾崎酒造という船」に乗っているイメージです。 日本酒離れしたラベルではありますが、そこには旧態依然としたこの業界に 一石を投じたい、他と同じことをしていては前に進めないという自らに課した 決意のような、メラメラと熱いものを感じてなりません!! 山廃仕込みで醸された純米吟醸は、濃厚で力強く、 若草のようなさわやかな酸味が特徴です。 魚介類から肉類、和洋中問わずお楽しみいただけます。 楽しみ方としてはそのまま冷で。また度数がやや高めなのでロックもおすすめです。 二本買いし一本はすぐに、もう一本はそのまま冷やして 熟成させるのも面白い味わいです。 またこのお酒に関してはどしどしご感想も頂ければ幸いです!

鳩正宗 特別純米 ブルー 直汲み生酒

鳩正宗(青森県十和田市)の創業は明治32年(西暦1899年)。 昭和の初め、蔵に棲みついた一羽の白い鳩を 蔵の守り神として祀った事から現在の社名となりました。 杜氏を務めるのは地元十和田市出身で唯一「南部杜氏」の資格を持つ佐藤 企。 地元で農家を営みながら同社で蔵人として働いていた父親の仕事に興味を持ち 昭和63年に鳩正宗に入社。平成16年に十和田市初の南部杜氏となります。 同氏の持ち味は「淡麗旨口」で、綺麗な酒質ながらも 滋味にあふれたしっかりとした旨みのある日本酒造りを心がけています。 『鳩正宗シリーズ』は特約店限定の銘柄として販売されています。 こちらは青森県産酒造好適米「華吹雪」を55%精米で使用。 華吹雪は耐冷性・耐病性が低いといった弱点を克服し、1988年に品種登録されました。 全国でも屈指の粒の大きさを誇り、県内では主に純米酒や特別純米酒に使用されています。 グラスに注ぐと花の様なおだやかな香りが。 口に含むとラムネの様な旨みと共に鮮やかな酸が調和したフレッシュな味わいが口いっぱいに広がります。 ほのかにオリが絡み、ボリューミーで飲みごたえも抜群!これはウマい! 開栓後、日を追うごとに増してゆく旨みを楽しむのもおすすめです(^o^)

辻村酒店をフォローする
このエントリーをはてなブックマークに追加

©Tsujimura saketen, Inc. All Rights Received.