日本酒が探せる!隠れた地酒を全国へお届けするつじむら酒店

  • フリーワードで探す
  • 味で探す
  • 華香(上立香)
    含香(戻香)
    酒香
    熟成香
    老香(ひね)
    キレ味
    ピリ味
    酸味
    コク味
  • スマホdeつじむら

つじむら酒店からのお知らせ

▶ 『つじむら酒店からのお知らせ』はfacebookを利用して表示しております。表示されない場合にはご利用のブラウザでfacebookへのログインが必要です

今日の辻村酒店イチオシ

HATOMASAMUNE(鳩正宗) 純米酒 ワイン酵母仕込み 

青森県十和田市の鳩正宗から 『HATOMASAMUNE 純米酒 ワイン酵母仕込み』のご案内です! 鳩正宗さんはリンゴ酸酵母仕込みなど最近かなり“攻め”て来てますね〜!! あえてワイン用の酵母を使用したこの純米酒、香りはほのかに 甘酸っぱい味わいを連想させるような、そう、チェリーのような香り。 口に含むと甘酸っぱい旨みが口いっぱいに広がります。 甘酸っぱいと言っても顔をしかめるような酸っぱさではなく あくまでもやわらかく、それでいてキュートな酸味です。 日本酒度がマイナス23と極甘口にもかかわらず 酸度が3.4と高い事からバランスの非常に取れた味わいとなっております。 片方の数値だけ見てもダメなんですね、あくまでもバランス。バランス大事です! キリリっと冷やして、そうでね、ワイングラスでお楽しみください(^^)/

鳩正宗 純米大吟醸 手祈り(てのり)

鳩正宗杜氏「佐藤企」が地元市民と共に育てた十和田県産「まっしぐら」を使用して醸した純米大吟醸です。 ラベルは十和田市現代美術館に作品が収蔵されているアーティスト山本修路さんデザイン。 山本修路さんと鳩正宗のコラボレーションにて生まれた日本酒です。 ちなみにこちら、青森トドマツをモチーフにデザインされたそうです。 銘柄にある「天祈り」とは田植えの後に豊作を祈願する儀式の事。 その祈りが通じより良く育ったお米を半分まで磨き醸されました。 ほのかに桃などを思わせる香り、口当たりはすっきりとしたドライな旨みと共に 気品のあるまろやかさも同時に感じさせてくれます。 後味にキレもあり!淡泊な、素材の味わいを活かしたお料理とどうぞ(^o^)

白露垂珠(はくろすいしゅ) 真夏にひとめぼれ

夏の日本酒として限定発売されましたがこのお酒が本領発揮するのは正に今頃から! 白露垂珠に使用されているのお米は全量、地元鶴岡産「羽黒のお米」を使用しております。 個人的に、こちらで育つお米はとにかく日本酒造りに最高のお米だと思います! 伺った際にも「雨水ではなく月山から流れてくる湧き水で米を育てているんです」と聞きました。 この水が、そして地元農家さんの情熱が最高のお米を生み育てているんだと。 その特徴を活かし最高の形で出してくるのが竹の露酒造さんなんだと! さて、話が長くなりましたがこちらは食米「ひとめぼれ」で醸した純米吟醸です。 派手な旨みはありませんが一口一口、ジワリジワリと染みてくる旨み。 鼻を抜けるのは麹を思わせるやさし〜い香り。 時間を置けばまだまだ旨みを増してくる日本酒です! 一気に飲まず、数日おきに味わって変化を楽しむのもアリです。 冷はもちろんの事、常温、ぬる燗もおすすめですよ(^o^)

辻村酒店をフォローする
このエントリーをはてなブックマークに追加

©Tsujimura saketen, Inc. All Rights Received.