日本酒が探せる!隠れた地酒を全国へお届けするつじむら酒店

  • フリーワードで探す
  • 味で探す
  • 華香(上立香)
    含香(戻香)
    酒香
    熟成香
    老香(ひね)
    キレ味
    ピリ味
    酸味
    コク味
  • スマホdeつじむら
X̓ʏĎ@ۂ݂׃ZbgKlp{

つじむら酒店からのお知らせ

▶ 『つじむら酒店からのお知らせ』はfacebookを利用して表示しております。表示されない場合にはご利用のブラウザでfacebookへのログインが必要です

今日の辻村酒店イチオシ

結(ゆい) 純米吟醸 夏吟風 亀口直汲み 無濾過生原酒

結城酒造は茨城県結城市の蔵元。 代表銘柄『結-ゆい-』を醸すのは浦里美智子杜氏、女性杜氏さんです。 なんと美智子さんは蔵元の浦里昌明さんの奥様! 純粋培養、生まれてこの方酒蔵育ちの娘さんって訳じゃあ無いんです。 ご結婚されてから数年は仕込みの手伝いをしていたそうなのですがその中で いろいろ気づく事、やってみたい事などいろいろ出てきちゃったみたいで。 モンモンとした日々を送っていた(笑)数年前、夏場に開催された県の酒造研修に参加したところ 技術指導の先生に吟醸造りを学び『いっちょタンク一本仕込んでみるか!』と決意。 お子様が保育園に通いだしたのをきっかけに本格的に杜氏デビューを果たしました。 その類い稀なる醸造センスは目を見張るものがあり、醸す日本酒『結-ゆい-』は 徐々に知名度を上げてきております。当然私も大好きです(^^) こちらの銘柄は今年初めて北海道産『吟風』で仕込んだ純米吟醸です! まだガスを含んだこのお酒、口に含むと爽快感GET! ラムネやライチのような果実味がうんまい! まだまだ若くてぴっちぴちです。 ボリュームのある飲み口とは相反して喉ごしはスッキリですので ナツザケとしてもおすすめですしこれから先味が乗ってくると秋の食材との 相性もバツグンでしょう(^o^)/

白露垂珠(はくろすいしゅ) 純米大吟醸 秋あがり

2016年9月 竹の露酒造場さんから秋上がりの純米大吟醸が入荷いたしました。 竹の露酒造場は山形県鶴岡市の蔵元。蔵を囲むように竹林が広がり、 その葉から滴り落ちる朝露のような日本酒をとの想いから蔵元の名前が付けられたとの事。 代表の相沢政男さんは科学的見地からも日本酒造りの仕組みを分析するなど徹底して品質にこだわります。 使用しているお米は平成7年に山形県のオリジナル酒造好適米としてデビューした『出羽燦々』 秋上がりとは夏場じっくりと熟成させ秋に味わいが上がってきたお酒に用いられる表現です。 水は自社の伏流水(出羽三山深層水)、酵母は山形酵母と協会酵母1801をブレンドして使用しています。これによって生まれた気品のある香り。 口当たりはさらりとしていながらも透明感ある心地よい旨み。 是非とも秋の魚介類と共に、温度は常温がおすすめです!

日輪田 山廃純米酒 ひまわりラベル

辻村酒店をフォローする
このエントリーをはてなブックマークに追加

©Tsujimura saketen, Inc. All Rights Received.